特許商標独占資格「セミナーDr講師」一般社団法人日本Dr講師業協会

業界初!特許商標
『セミナーDr講師』(セミナー講師/研修講師=講師業)の魅力

「セミナーDr講師」とは【教える力】+【マーケティング力】を兼ね備えた講師のことを言います。

「セミナーDr(ドクター)講師養成講座」は、"結果が出る"講師養成最強のプログラムです。
起業家を目指す方の職業選択で上位ランキングを占めるセミナー講師は非常に人気の高い職業となっています。その理由は、個人の特別なスキルや経験があれば誰でもできる点にあります。また受講者にとっての悩みや課題、スキルアップのためのセミナーを身近で受講できるような環境となってきました。
そのため講師の数もとても増え、どこででも同じようなセミナーや講座が増えたのも事実です。しかしながら、セミナー講師養成講座のほとんどが、一般的なマーケティング技法に基づいた内容やテクニックを教える内容になっています。基本的には、カリキュラムを教えて終わりのため、その後の活動の成果に繋がっていない講師が多いのも事実です。

ドクター講師がもたらした変化とは!

  • No.1講師になれる集客方法論と講師スキルを教えます
  • 講師業で活躍できる最強ブランド力・資格認定証を与えます
  • 講師が活動できるPRや支援プログラムで支えます

特許商標独占資格「セミナーDr(ドクター)講師」はこれまでの「講師養成講座」とは違います!
今、求められる「講師力」である「講師業のスキル力」「最強のブランド力」「集客力」の全てのノウハウを指導します!

何故、セミナーDr講師はなぜ凄いのか!?

  • 特許商標独占資格なので、注目度が高まります。
  • 特許商標独占資格なので、他の講師との差別化が図れます。
  • 特許商標独占資格なので、最強のブランド力がつきます。
  • 信用性や信頼感が高まり、ヘビーユーザーが集まります。
  • 優良顧客、富裕層が集まります。
  • マネされないノウハウの流出が防げます。
  • 発言力が高まります。
  • 優秀な人材が集まります。
  • ビジネスパートナーが集まります。

特許商標独占資格は一生涯使える貴重な知的財産です

資格を取得するということは、その業界において「一定の知識や技術を持っている」と証明することになります。
医者や弁護士、教師などの職業に就く人は、国家資格の検定試験に合格できませんとその仕事には就くことはできません。セミナー講師業や企業研修講師等の業界は、資格がなくても誰でも仕事には就くことができます。つまり誰でもできるということは、裏を返せばだれでも出きるが故にマ借りものが多くなり、個人のスキルの差が顕著に表れるため受けてである(受講生)のスキル習得にバラツキや格差が出てしまう危険性もあるということです。整体や美容関係の業界でも、資格を持たないで施術をし、施術後に動けなくなってしまったという問題が社会問題となりつつあります。
このように、この民間職種としてのセミナー講師や研修講師業界においても、資格がなくても仕事ができます。ある一定の養成機関で学習し、そしてその仕事のスキルや技能、実績、人物評価も含めた試験に合格した者のみが仕事に就く。悩みや課題に応えてあげる。提供するノウハウでお役に立てる。そのためには、一定のスキル基準をクリヤーした者が、受講生に対する講師を行う。このことが、セミナー講師界の健全な発展と考えます。また、セミナー講師の地位の向上のために、また講師たちの活動が社会貢献をしながら少しでも社会に貢献できるような支援協会等も必要となります。一般社団法人日本Dr業協会はその目的のために設立されました。
"実践に強いノウハウ"を提供できるセミナー講師の証として、わが国で初めてセミナー講師資格検定が誕生しました。その証の称号は「セミナーDr講師」の名称で、特許庁から商標の特許が認可されました。
将来的には、資格を所持していなければ就けない職業の時代が到来することが予想されます。この動きは、マッサージ界でも、現在の民間資格を国家試験レベルにして、事故等がない社会にしなければいけないのではという声も上がっています。セミナー講師業が悩みや問題点など解決するノウハウビジネス業として、参加者(受講者)への「信頼」と「安心感」を与えていくことが大切と考えています。
やはり将来において、「業務独占資格」になれればと考えております。「業務独占資格」とは、「資格を持っていなければ、絶対にすることができない仕事」のことです。例えば、弁護士の仕事はきちんと弁護士資格を持っている人でなければできません。一級建築士や医師、薬剤師、司法書士なども、その資格を持っていなければ絶対にすることができないのです。  もちろん、これら「業務独占資格」のほかにも、民間の資格などは多々あります。 しかし、やはり資格の中でも「人気があるもの」といえば、業務独占資格ではないでしょうか。 業務独占資格を取得することで、この資格を取得している人しかなることができない職業に就くことができる様になりますので、セミナー講師やカウンセリング、コーチングの企業や仕事に従事する人にとっても、社会的な地位の向上に繋がる要因になります。

セミナーDr講師=個人起業家ビジネス(スモールビジネス)には多くのメリットがあります!

個人起業家ビジネス(スモールビジネス)19のメリット
1.大手企業の参入がしにくいニッチ市場で優位に立てる。(競争に勝てるビジネスである)
2.悩み解決型ビジネスで事業の差別化を図れる。
3.自分の得意分野や資格が活かせる。(好きなことをビジネス化してお金になる)(誰でもできるチャンスがある)
4.事業開設資金がほぼ小予算でできる。(資本金がいらなくて済む)
5.商品開発費用がかからない。(原価0円ビジネスが可能、原価は自分のスキルと経験値のみ)
6.営業利益率ほぼ80%以上のビジネスモデルが作れる。(他の業種と比較して圧倒的に利益率が高いビジネスである)
7.リピート率やLTV(顧客生涯価値)を最大化にできるビジネスである。(事業が長期にわたって継続できる)
8.人脈を活かせる(人脈を活かしたネットワークビジネスが可能である。(パートナービジネスが可能)
9.自分の強みを生かせて、年収1000万以上稼ぐことが可能なビジネスである。(最大値1億以上のビジネスモデルが可能)
10.悩み解決型の仕事なので顧客から「感謝される」「喜ばれる」仕事」である。
11.人に教えることで、「自分も成長する」ことができる。
12.商品開発のネタが尽きない。(講義のテーマが無限大にある)
13.事務所は自宅で可能。(家賃がかからない)
14.従業員を雇わなくて済む。(多忙であれば、ビジネスパートナーと組めば良い。従業員人件費0円)
15.評判で、口コミや拡散がしやすい。
16.ビジネスにするほどのスキルがなくても、ターゲットを下げれば誰でも始められる。
17.講師業は、「起業家業種ランキングベスト10」に入る人気職種。
18.悩みを解決してもらいたい需要は無限大にある。
19.講師業の営業スタイルが「1対複数の人」を対象とするため、営業効率が「1対1」の営業スタイルに比べて売上げ効率が良い。
SCHEDULE

2018年『2月生』コース申し込み受付中

コース
東京会場2月生コース【全2回講義】
[火曜コース]『平成30年2月6日(火)・2月20日(火)』
受講時間
13:00~17:00
会場
サンシャインシティ文化会館7階
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャンシティ文化会館
定員
先着24名限定
申込み締切日
9月生締め切り
2017年8月31日(木)まで
※但し定員になり次第締め切りとさせていただきます。
10月生締め切り
2017年9月25日(月)まで
※但し定員になり次第締め切りとさせていただきます。
受講料
通常受講料:167,000円(税込180,360円)※テキスト代・資格認定証発行込み
【只今、受講奨励支援キャンペーン中にて特別価格にて受講できます】
167,000円(税込180,360円)→特別割引受講料75,000円(税込81,000円)